文献登録番号1839
TOPIC海洋教育
文献種別講演録
文献タイトル和文:海洋教育の現状と課題
英文:
キーワード和文:海洋教育,学校教育,総合的な学習,社会教育
英文:
著者名和文:山中亮一、平井一司、在田正義、大松重雄、小林正典
英文:
著者所属先和文:徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部
英文:
発表年月日2007年
掲載誌和文:日本船舶海洋工学会講演会論文集
英文:
掲載箇所(巻・号)第4巻・153-154ページ
要約国内外における海洋教育に関連する様々な情報収集を行ってきたが、本稿では特に国内における小中学生を対象とした事項について、学校教育としての海洋教育、「総合的な学習の時間」の活用、社会教育としての海洋教育について概説した。本調査より、学校教育における「総合的な学習の時間」では、教員に対する支援体制が重要であることが把握できた。社会教育においては各地で精力的な海洋教育への取り組みが把握できたが、継続性や質の確保、連携・支援体制の強化、情報共有など解決すべき課題も挙げられる。今後は、海洋教育を実施している様々な団体が連携して、学校教育と社会教育の両面から拡充することが必要である。
グループ千足耕一研究室
投稿者