社会人大学院学生について

千足研究室の活動キーワードは以下の通り(身体運動,海洋スポーツ,海洋性レクリエーション,自然体験活動,海洋教育)です。

千足研究室においては、社会人大学院学生(博士前期課程・博士後期課程)を積極的に受け入れております。
社会人の方々においては、仕事と両立しながら学ぶことができるように、夜間や休日も個別にゼミを行っています。

これまでに社会人として修了した方々(蓬郷尚代さん、松本秀夫さん、小林 俊さん、諸星 亮さん)の実績も研究室所属学生のページからご覧いただけます。
(博士後期課程)
蓬郷尚代:2015年3月修了 海辺の体験活動が参加者の海洋リテラシーに及ぼす影響
松本秀夫:2015年9月修了 海洋スポーツ・レクリエーションにおける専門志向化と主観的幸福感・レジャー満足度に関する研究
(博士前期課程)
小林 俊:2014年3月修了 アウトリガーカヌー体験が参加者に及ぼす影響
諸星 亮:2016年3月修了 キネシオテープ貼付による腰部血流、脊椎骨棘突起および腰部筋の圧痛の変化に関する研究

2019年現在、博士後期課程に5名の社会人の方が在籍しています。

参考(PDF版でポスターがご覧いただけます)→ ゼミ紹介ポスター2017