本研究は、帆かけサバニ復興運動の歴史的背景や経緯を明確にするとともに、帆かけサバニ復興運動が地域経済に与えた影響についての経済学的分析と地域社会に与えた影響を考察する社会学的な研究を実施し、それらを総合的に分析することにより、海洋文化復興運動の意義や波及効果を明らかにすることを目的としています。

 

【学会発表】
[題目名]サバニ復興運動としてのサバニレースの背景と経緯,蓬郷尚代・千足耕一,日本海洋人間学会第7回大会,2018年9月(東京)